仲介手数料最大無料!豊中市・吹田市・箕面市の中古マンション・不動産情報

10:00~19:00 第1・第3火曜日、水曜日定休
06-6857-3331
実績豊富な各分野の専門家があなたの相続不動産対策をサポートいたします!

豊中市 中古マンション実績豊富な各分野の専門家があなたの相続不動産対策をサポートいたします!

豊中市・吹田市・箕面市の中古マンション・不動産情報は北摂住宅販売

実績豊富な各分野の専門家が
あなたの相続不動産対策をサポート
相続財産の半分以上を占める不動産。
相続不動産を上手に取り扱うことが“安心の相続”を実現するカギです。
相続財産の半分以上を占める不動産。相続不動産を上手に取り扱うことが“安心の相続”を実現するカギです。

日本人の相続財産の中心になっているのは不動産です。 相続に関する不動産売買は一般的な不動産取引と異なり、様々な制約を考慮する必要があります。 納税のための不動産売却は、期間に一定の制約があるため、期限内に取引を完了させてしまうことが最優先となります。 また、相続対策としての不動産購入の場合は、物件の規模やローンの活用を慎重に判断することが求められます。

北摂住宅販売株式会社では、不動産売買と相続に関する専門家が連携し、“安心の相続”に向けたサンストップサポートを行っています。

“安心の相続”は北摂住宅販売株式会社の相続不動産対策チームにお任せください!
分割対策

複数の相続人で不動産を共有してしまうと、管理や二次相続時の取り扱いが複雑になり、トラブルになるケースが多くなってしまいます。
相続不動産を売却により現金化し、分割することはトラブル回避の面からも重要な対策となります。

納税対策

相続税の申告及び納税は相続開始を知った日から10ヵ月以内に手続きを行うことが求められます。
納税資金を準備していない場合は売却して現金化するか、物納することになりますが、物納には一定の要件があり、すべての物件が対象となるわけではありません。
不動産については、生前から専門家に相談することが必要だと言われる所以です。

負担軽減対策

贈与税と並んで相続税は負担の大きな税金です。「不動産の有効活用」「「税金特例措置の活用」「生前贈与の実施」など、専門家による正しいアドバイスをもとに様々な軽減対策を行うことが重要です。
また、不動産は、相続税路線価で計算するだけでは適正な価格を算出することはできません。
不動産鑑定を行い、相続不動産の適正な評価を見極めることが、相続税負担額の大幅軽減につながる場合もあります。

主な相続関連サービスのご紹介
※下記のサービスは各分野の専門家が対応いたします。
  • 相続不動産の売買
  • 相続不動産の有効活用
  • 相続不動産の管理・運営
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺産分割協議
  • 相続登記手続き
  • 相続税の申告
  • 財産目録の作成
  • 生命保険の見直し
相続不動産対策チームの紹介
相続不動産対策チームの紹介
相続不動産の売買・有効活用のご相談
横見 祐二

北摂住宅販売株式会社
代表取締役 横見 祐二
(宅地建物取引士)
http://www.hokusetsu-ph.com/

お客さまの分まで広く
アンテナを張り行動する
そして一緒に悩んで考える、
そんな会社でありたい

家を買う、売却するのはお客さまにとって一生に一度有るか無いかの大切なことです。その大切なご相談を受ける責任感を感じながら一生懸命取り組んできました。 北摂地域に精通しながら常にアンテナを張り巡らせる。 お客さまにとっての良い情報をピックアップし行動する。 北摂住宅販売株式会社はお客さまと喜びを本気で分かち合える、 そんな不動産会社であり続けたいと考えています。

【代表者略歴】
  • 北摂住宅販売株式会社 代表取締役 就任 平成24年9月~現在
  • マイランド近畿株式会社 平成23年7月~平成24年8月
  • 三井リハウス関西株式会社 平成21年10月~平成23年6月
  • 株式会社クレイン 平成20年5月~平成21年7月
  • 日本住宅流通株式会社 平成13年6月~平成20年4月
  • やなぎ建設株式会社 平成11年4月~平成12年12月
相続税のご相談
本当に!? 「うちは相続税は関係ないだろうと思いこんでいるあなたも、実は相続税の対象者かも!?」

平成27年1月から基礎控除が下がることで、
いままで関係のなかった 相続税の世界に入ってしまう人が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

1、豊中に持家を持っている
豊中の住宅地の路線価平均15万円くらいでしょうか。 30坪のご自宅だけで1500万円の財産になります。
2、退職金がまるまる残っている
2000万もらうときは税金払わずに済みましたが、次は相続税が待っています…。
3、バブルの頃から株をやっている
塩漬けの株もアベノミクスで価格が上がっています。 まだまだ損していると思っていても、評価額は数千万あるかもしれません。
4、自分又は両親が地方に土地を持っている
田舎のぜったいに売れないような土地でも、相続税評価額はびっくりするような値段がついたりします。
5、子供や相続人とは別居している
相続税には「小規模宅地等」という制度があります。 相続税を払うために住んでいる家を売る必要のないように同居人がその家を相続する場合には、 家の値段を下げてくれる制度で、これが使えれば大体の相続案件も相続税ゼロにする ことができます。ただ同居人が相続するのが条件ですので、別居の場合には使えません。
相続の成功例「アパート建設」
相続発生前の状況
  • 現金 2000万円
  • 自宅 3000万円
  • 駐車場土地 6000万円
家族構成
  • ご主人、奥様、ご長男
相続税対策
  1. 賃貸アパートの建設
    アパートの建設資金3000万円を息子さんから借り入れ (借入金が3000万円増加)
  2. 自己資金と合わせて駐車場に5000万円のアパート建設
    ※アパートの評価額は投資額の40% (5000万円の現金が2000万円のアパートに減少)
    ※アパート用土地は評価が下がる (6000万円の土地が5000万円に減少)
  3. アパートの賃貸収入は毎年お子様に110万円の範囲内で生前贈与 (現預金の増加はなし)
相続発生時の財産状況
現金100万円
自宅土地3000万円
アパート土地5000万円
建物1200万円
借入金△2500万円(借入時から500万円程返済)
合計6,800万円基礎控除 7000万以下で相続税ゼロ!
ポイント
アパート経営のリスクを別に考えれば、アパートの建築は相続税対策としてとても有効です。アパート建設だけで4000万円の財産を減らすことができました。 このケースのポイントはご家族からの借入金で建設費用を賄った点です。 銀行に借りるよりも利息も低く設定できます。家族間で資金が動いているだけですので様々なリスクも軽減されます。 アパートはとても有効な手段ですが、アパート経営がうまくいくことがすべての前提条件です。アパート経営がダメになった場合も考えて判断する必要があります。
相続登記・不動産登記のご相談
相続登記で失敗する人が増えています
  • 税控除・節税対策を考えずに登記を行った
  • 連件登記申請を見落としたので最初からやり直し
  • 将来の売却や2次相続を全く考えずに登記をした

相続手続きは、一方的な知識だけでは最適な判断がつかないことがあります。 法務・税務・人間関係・遺産評価・2次相続・スピードなどあらゆる対策を総合的に判断することが重要です。 司法書士ヤマト法務事務所では、お客様のご要望をお伺いし、最適な財産相続になるようご提案させていだいております。

また、今回の相続手続きだけでなく、相続の2次対策についても丁寧にご説明させていただいておりますので、お気軽にお問合せ下さい。