ご売却について⑤

北摂住宅販売株式会社 横見です!
皆様、いつも有難うございます!
以前、ご売却でご相談頂いた時のお話を今日はさせて頂きます!

ご相談して頂いた時には、2年前に新築戸建て購入されていて、ご夫婦で共有されているといった状態で、奥様は既に家を出ていて、ご主人が住んでいてといった状態での奥様側の弁護士の先生からの依頼でした。

住宅ローン残高が査定額と若干下回っていて、少し高めの金額で出して売れれば良しですが値段交渉など入って下回ってしまった場合、売主様から自己資金を捻出して、金融機関の抵当権抹消が必要なります。

そして、ご主人は家に住んでおり、世間体が悪いので、出来るだけ周りに知られたくないとのご要望もありました。

実際のところ、買取業者での買い取り金額で売ることが可能ならば周りに知られず売却も可能ですが、一般市場に出して、出来るだけ高く売る、住宅ローンの残債を完済出来るだけの価格で売却するには、いかに周知できるか?お探しになられている方に目が届くか?といったポイントが大きいです。売り出し金額設定などもそうですが。

ご主人には周りに知られず売却活動をしていくことは、ある一定期間売れない場合、価格の見直しをしていき、売買価格も下がることに繋がりますとはっきりお伝えさせていただきました。結果ご理解を頂きまして、売却のご依頼を受けて売却活動をスタートしました。

そして、1ヶ月以内には当社ホームページからお問い合わせ頂いたお客様でご成約となりました。

このお話でのポイントは周りに知られず売りたいということを、売主様の心情は分かりますが、はっきりとそれは価格に響きますよ!とお話させて頂いて、売主様がご理解頂いた上でオープンな状態で売却活動が出来て、結果1ヶ月掛からないぐらいの期間で早期成約に至ったことです。

お客様より、「よこみさんの言うようにして良かった!」と本当に喜んで頂けました。

じっくり時間が掛かっても良いという場合は、それも選択のうちのひとつですが。。お客様の言う事をそのまま進めていたら、早期成約は難しかったと思います。